カンジダ


カンジダを診断する医師

カンジダについて

カンジダという病気は聞いたことがあると思いますが、実際にどんな病気なのかは、自分に関係がないと、詳しくしろうとは思わないでしょう。事前に知識を持ち、予防策を練る事は、人生でリスク回避をする上でとても大事です。今回はカンジダについて掘り下げていきましょう。

カンジダとは

カンジダという菌が、性器に付着して激しいかゆみを伴う病気です。カンジダは性感染症なのですが、他の性感染症や性病とは異なり、性行為だけでなく、体が弱っているとき、免疫が落ちているときや、抵抗力が落ちているときにもなる可能性はあります。再発性があり、何度もなる人もいます。

カンジダの症状とは

カンジダの特徴的な症状は、女性だと、陰部や膣内にひどいかゆみが伴います。体の抵抗力が落ち、菌が入り込み、カビが生えている状態なので、状態が悪い場合は、激しい痒みが生じる場合もあります。
男性が感染することは基本的にはあまりないとされていますが、陰茎部分や包皮の部分にかゆみを伴ったり、赤くはれたり、白く粉をふくような状態になる場合もあります。

カンジダの対処法

もしカンジダになってしまった場合の対処法ですが、陰部や、患部をジメジメした状態にしておかないようにする事です。お風呂に入る場合も、体をこするタオルなどでこすると、更なるかゆみが生まれる場合もあるので、なるべく乾燥させた状態を保ち清潔にしておきましょう。

カンジダの予防策

性行為以外では、体の抵抗力が落ちてなる病気なので、睡眠をしっかりとり、ストレスをなるべくためこまないようにして、バランスの良い食事を心がけ、体に良い生活をする事です。

女性などは特に、婦人科でもとても恥ずかしいと思いますし、抵抗があると思います。カンジダによく効果のある薬も出ているので、病院で検査を受けるか、薬局でもとても効果のあるものが出ています。カンジダで悩んでいる方が、一時でも早く、激しい痒みから解放される事を願っています。

性病検査の解説